志望理由書

8月試験の某大学のために志望理由書を仕上げました。今までの過程を簡単に。そして後学に参考のために。

 

研究テーマを考え始めた時期は、2017年の1月でした。素朴な疑問をまとめました。メモした紙は学務に捨てられ、公開できません。(ロッカーに入れてたのに大掃除という名目で...)

 

その後はTOEICの学習に移り志望理由書について本格的に考え始めたのは2017/5/22から。(TOEIC終わったとき)

研究とはなんたるかを実際に何人かの先生に聞きに行き、(自分の大学の先生ね)6/15に完成したものがコレ↓

f:id:sanagitosanagy:20170703162359j:image

結構がんばった!と思ってた!しかし!!!!たまたま経済学者に添削してもらう機会があったのでお願いしたら、、

「資源の配分と所得の配分は違う問題です。効率性と公平性の違いわかる?笑」

「テーマの意味曖昧スギィ!」

「労働者の効用の変数が職場への満足度って君珍しい考えしてるね笑」

***一部(というかほとんど)意訳です。

おっしゃる通り!!反論できずに惨敗。でも嬉しかった。ありがとうございます先生...

そこで次なる志望理由書つまり改良版。これを本当に提出します。というかこれ本番の紙だからこれしか提出できない。

f:id:sanagitosanagy:20170703163653j:image

 

かるといいね、ばいばい