読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

編入試験を知る

経済学をもっと勉強したいけど、公務員試験には関係ない、、

大学に入りなおしたいけど、いまさらセンター受けては厳しいなァ、、

ってところに大学編入制度をしりましてですね、、

 

神戸大学の過去問を覗いてみたのですが、、、

「なにこれ楽勝やんけ!!」

ってなりました、、、

 

ってなわけで大学編入を志したのが大学2年の8月!!

なるほど数3をやってない文系には到底間に合わない

(神戸大の編入試験は英語、経済学、数学or小論文)

そして単位が63単位以上(自分は22単位しか取れてない)

なるほど、受験に落ちたとはいえ大学でさぼるなよという意図が見える、、

(本来編入試験は高専生のためのようなものだが、、)

 

そこで受験の年を来年に絞りいざ勉強せむ!!と意気込むがブログ開設

いやちゃんと6時間はべんきょうするようにしてるし!!

 

8月から9月にかけてやったものは、、

 

・数学

数3と微積分はコチラ、、

 

 お友達にもらいましてね、、

あとは

 

単位が取れる微積ノート (KS単位が取れるシリーズ)

単位が取れる微積ノート (KS単位が取れるシリーズ)

 

 これわかりやすかった!!

偏微分はパスした、、

 

・経済学

基礎基本は一応理解してるつもりなので

 

ミクロ経済学

ミクロ経済学

 

 こちらをですね、、

芦屋先生のミクロ経済学はすごくわかりやすい。

 

そして志望度を上げて、(どうせ2017年受験なので、、)

大阪大学経済学部経済学科編入学

をめざしてがんばることにしました。よろしくおねがいします、、