名前がない人のブログなんだ

ここに名前を入力してください。

【経済編入】受験生がみんなやってるオススメのミクロ経済学の参考書

もくじだよ↓

 

 ミクロ経済学の力』神取道宏 著
ミクロ経済学の力

ミクロ経済学の力

 

経済学部(あるいは経営学部)への編入学を目指す人がまず最初に目にするブログはおそらくこの「編入対策公式ブログ」でしょうが、そちらでは『ミクロ経済学』芦谷政浩 著 を勧めていたと記憶しています。

しかしその情報!もはや古い!

この参考書、いわゆる「神取ミクロ」は確かに分厚い教科書ですが、何の予備知識も持たずとも中級ミクロのレベルまで身につけることができるのです。ミクロ経済学では、よく2変数関数の全微分を使うのですが、「神取ミクロ」では2変数関数の全微分の概念をいとも簡単に、かつ分かりやすく解説していました。また、電力会社の限界費用曲線を求めてみようといったコラムや「これだけは知っておこうTPPについて」と題して本格的な経済学による分析をおこなっており、ただの教科書としての価値だけでなく、読み物としても一読する価値があると思います。特に、経済学部への編入学を目指していて、「経済学なんて何の役に立つんだ」と思っている方はぜひお読みください。経済学に対する考え方が180度変わる、といっても過言ではありません。

ただし、例外的に第3章,特に後半は難しいです。ここは少しばかり飛ばして読んでしまっても良いでしょう。(できるだけ理解しようと努めることも時には大事)

また第5章以降はゲーム理論に話を割いており、ナッシュ均衡の解説や典型的なゲームの解説にとどまらず、プリンシパル・エージェント理論やシグナリング理論まで解説されています。ただし典型的なゲーム以外は編入学試験ではあまり出題されないので、この本はどこまで読めばいいのだろうかという問題については読者の判断に任せたいと思います。また筆者が学習した時には、まだ演習書である『ミクロ経済学の技』が出版されていませんでしたので、「演習を使って、学習した内容の理解を深めたい!」という思いがかなえられなかったのですが、今ではこの『ミクロ経済学の力』に沿った演習書である『ミクロ経済学の技』という本が出版されているので、併せて学習すると効果的です...!

ミクロ経済学の技

ミクロ経済学の技

 

 

 ミクロ経済学』奥野正寛 著
ミクロ経済学

ミクロ経済学

 

オススメのテキストです。数式を用いて解説しているので、『ミクロ経済学の力』を読みながら数学の勉強に取り組み、その後に読んでみるとよいかもしれません。数学の勉強をしないまま読むと挫折します。自分は1回挫折し、「このテキストの評価が高い理由がわからないんだけど!!」となっていた記憶があります。しかし、ひとたび数学の予備知識を身につけてしまえばこの本がなぜ高評価なのかが理解できると思います。

特に第3章の一般均衡分析は後述する『ミクロ経済学』芦谷政浩 著 に比べて詳しく解説してあります。いわゆる「芦谷ミクロ」が交換経済における資源配分までしか取り扱わないのですが、この奥野の『ミクロ経済学』は生産も含んだモデルまで扱っています。*1つまり、「芦谷ミクロ」に比べて奥野の『ミクロ経済学』では、より現実に近い経済を分析しようとしているのです。*2

また各章の最後に、それまで議論してきた内容がどのように応用できるのかについて書かれているのがこの本の良いところであるといえます。例えば第3章の第9節では、「所得税法人税といった税を徴収すると、経済にはどのような影響を与えるだろうか?」という疑問に対して、一般均衡分析で学んだことを生かして結論を出しています。

最後に、『ミクロ経済学』は別冊の演習書が優れています。基礎ではありますが、けっこう難しく作られているので、これをこなすことができたら編入学試験なんて楽勝だろうな、と思ったりします。1問1問が重いので、何度も繰り返すような演習方法ではなく、じっくり考えながら確実に解き方をマスターしていく方法が良いと思いました。

ミクロ経済学演習

ミクロ経済学演習

 

 

 ミクロ経済学』芦谷政浩 著
ミクロ経済学

ミクロ経済学

 

これは神戸大の芦谷先生が学部1年生を対象として書いたミクロ経済学のテキストです。ですから、3年次編入学ということを考えると、この本だけでは少し足りないように思います。(入学後に苦労することになる。)よって、できれば消費者の選好の仮定や一般均衡分析については他の本で補っておくと良いかもしれません。(その際には前述の神取や奥野がオススメです。)

特に消費者の選好の仮定については、大阪大で過去(H29年度編入学試験)に出題され、皆壊滅したという話を聞いたことがあります。選好の完備性、推移性、連続性、といった言葉を「聞きなれないな」と思った方はぜひ、『ミクロ経済学』奥野正寛 著 を読んでみてください...!

また芦谷先生の『ミクロ経済学』ですが、自分は言葉による説明が冗長に感じてしまって、この本がオススメかと言われれば、「それなら神取先生の『ミクロ経済学の力』を勧めるかなあ」と答えてしまいます。

ただし、第14章では国際経済学と題し、リカードモデルが扱われているのがいいなと思いました。国際経済学は(なぜか)あまりミクロ経済学のテキストには入ってこないような気がしますので知識をつけておくとよいかもしれません。また、この本を機会に国際経済学に興味を持ちましたら、基礎コース『国際経済学』澤田 康幸 著 をオススメします。ポールクルーグマン国際経済学も一応へクシャー・オリーンモデルのところまでは読んでみたのですが、演習問題に解説がついてなくて泣きました。

基礎コース 国際経済学 (基礎コース経済学)

基礎コース 国際経済学 (基礎コース経済学)

 
クルーグマンの国際経済学 上 貿易編

クルーグマンの国際経済学 上 貿易編

 

 

 『演習ミクロ経済学』武隈愼一 著
演習ミクロ経済学 (演習新経済学ライブラリ)

演習ミクロ経済学 (演習新経済学ライブラリ)

 

 自分はこの本の第1版を購入して演習用として使っていたのですが、少なくとも第1版の購入はオススメしません。この本は『ミクロ経済学』武隈愼一 著 に対応した問題集ですので、このブログで今まで紹介してきた本では扱っていないトピックも演習問題として収録してます。ですからそもそも理論すら知らないという問題に出くわします。よってこの本を単独で購入するよりは、奥野先生の書いた『ミクロ経済学』とその演習書をセットで買うほうが良いです。なぜ「編入対策公式ブログ」でこの本の単独購入を勧めているのか理解できません。

この本は第2版はかなり使いやすくなっているそうですが、確か理論を説いたテキストのほうは結構レベルが高かったような気がします。

理論を説いたテキストである『ミクロ経済学 増補版』武隈愼一 著 は、社会厚生関数の紹介やアローの不可能性定理*3の簡単な証明(2人3選択肢における社会決定ルール)といったものまで載っていて、面白いといえば面白いのですが、編入学試験に合格するという目的のみ達成するということでしたらオーバーワークのように思います。よってその演習書であるこの本も同様かと。

ミクロ経済学 (新経済学ライブラリ)

ミクロ経済学 (新経済学ライブラリ)

 

 

 

 ミクロ経済学 戦略論的アプローチ』梶井厚志,松井彰彦 著
ミクロ経済学 戦略的アプローチ

ミクロ経済学 戦略的アプローチ

 

 伝統的な価格理論を最初に持ってくるのではなく、第1章から「あるパン屋の話」と題してゲーム理論(と独占)から説明している挑戦的な教科書です。また、文字ばかりの単調なテキストと異なり、本の中に挿絵がついていたりストーリー仕立てとなっていたりと読ませる工夫がなされています。

自分は現在読んでいる最中なのですが、すごく面白く息抜きに読めるレベルです。(とはいえ計算用紙くらいは隣に置いておくのが良いかもしれないです笑)

この本を受験生の時に知っていればなぁ...と思いました。多少厳密でなくてもよいから、楽しくゲーム理論の本質をつかみたいという方にオススメです。読んでいる最中ですので、詳しくレビューすることができなくてすみません。読み終わらせた段階で追記しておきます。

 

閲覧いただきありがとうございました。

 

マクロ経済学

hennyunikki.hatenablog.com

 

経済数学編

hennyunikki.hatenablog.com

 

志望理由書を見る

hennyunikki.hatenablog.com

 

大学別に受験体験記を見る

www.univ-transfer.online

 

 

*1:とはいえ2財,2消費者,2生産者,1生産要素モデルでの扱いです。2財,2消費者,2生産者,2生産要素モデルとなると、なかなか解説しているものがなく、コア・テキスト「公共経済学板谷淳一,佐野博之 著 に記載されているくらいです...

*2:しかし、そもそも編入学試験では交換経済の問題すら見たことがないのですが、これはなぜなんでしょうか...計算量が多くなるからなんですかね...。もし交換経済あるいは生産経済からの出題を見たことがあるよという方がいらっしゃいましたらあとで教えてください。何でもしますから。

*3:定義域の非限定性(特定の人が排除されたりしないこと),社会の選好は擬順序を満たすこと(特に推移律が大事),全員一致性(社会の全員が同じ選択肢を選んだとき、それが社会の選択となること),非独裁性(常にある個人の決定が社会の決定になるようなことはないということ),無関係な選択肢からの独立,という民主主義の基本である5つの条件を満たすような社会決定ルールは存在しない。という主張をした定理のこと。現在は投票が社会の決定ルールとして用いられているが、これは社会の選好を表すものとしては完全なものではない。

「現代数理統計学の基礎」の演習問題の解説を作ってみる

久しぶりに記事を更新します.

はじめに

今日から(?)不定期で「現代数理統計学の基礎」(著:久保川達也)の演習問題の解答をできるだけ丁寧に作ってみたいと思います.あ,本を持っていなくてもここから問題と略解はダウンロードできるっぽいです.Mathstat_Answers.pdfってやつです.

作るに至った背景*1は全部脚注に書いておきます,長いので.

まずは本の紹介から.今回の解説に使う本はこれです.

現代数理統計学の基礎 (共立講座 数学の魅力)

現代数理統計学の基礎 (共立講座 数学の魅力)

 

というわけで早速解答を作っていきましょうー!他の科目を勉強しながらなので,更新速度はものすごく遅くなりそうですがお許しください,まあ誰も見てないと思うけど.また,突っ込みも大歓迎です,がんばってはてなの設定をいじって,未承認のコメントでも表示されるようにします.優秀なインターネッツの数理統計学徒様対戦よろしくお願いします...!

 

1章

更新日:2019/1/4

問1

 (1) A \triangle B = A^c \triangle B^c = \left( A \cup B\right) \backslash \left( A \cap B \right)を示せ

 

 

 \left( 証 \right) A \triangle B \overset{\mathrm{def}}{=} \left( A\backslash B \right) \cup \left( B\backslash A \right)

差集合の定義を表すと,

 A \backslash B \overset{\mathrm{def}}{=} A \cap B^c である.また,

 B \backslash A = B \cap A^c より,

 A \triangle B = \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right)

と表される.

 

一方で,

 A^c \triangle B^c =\left( A^c \backslash B^c \right) \cup \left( B^c \backslash A^c \right)

であるから,差集合を書き直して,

 A^c \backslash B^c = A^c \cap B

 B^c \backslash A^c = B^c \cap A

と書くことができる.

 

ゆえに,

 A^c \triangle B^c = \left( A^c \cap B \right) \cup \left( B^c \cap A \right) であり,整理して,

 A^c \triangle B^c = \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right)

 \therefore A \triangle B = A^c \triangle B^c

  

さらに,

 \left( A \cup B \right) = \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right) \cup \left( A \cap B \right) である.よって,

 \left( A \cup B \right) \backslash \left( A \cap B \right) \\ = \Bigl( \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right) \cup \left( A \cap B \right) \Bigr) \cap \left( A \cap B \right)^c \\ = \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right) \\ = A \triangle B

ゆえに(1)は成立する.(証終)

 

 

 

 

(2)  P \left( A \triangle B \right) = P \left( A \cup B \right) - P \left( A \cap B \right)

 = P \left( A \right) + P \left( B \right) - 2 P \left( A \cap B \right) を示せ.

 

 

(証)この式の後半は, P \left( A \cup B \right) = P \left( A \right) + P \left( B \right) - P \left( A \cap B \right) の性質をつかえば容易に示せるが,この性質を証明する必要がある.この性質の証明は問題の最後(3)に示すことにする.

 

まず初めに確率について確認すると,

確率とは可測集合に対して[0,1]の実数値を対応させる関数のことであり,以下の3つの条件を満たす必要があった.

全事象を \Omega ,可測集合族を \mathscr{F} とし,可測集合族の元である可測集合を Aとする.

 \left( i \right) \forall A \in \mathscr{F} ,  P \left( A \right) \geq 0

 \left( ii \right) \Omega \in \mathscr{F},  P \left( \Omega \right) = 1

 \left( iii \right) A_k \in \mathscr{F} \left( k = 1,2,..., \right), A_i \cap A_j = \emptyset \left( i \neq j \right)

 \Rightarrow P\Bigl( \displaystyle\bigcup_{k}^{\infty}{A_k} \Bigr) = P \left( A_1 \cup A_2 \cup ... \cup \right)

 = \displaystyle\sum_{k=1}^{\infty} P \left( A_k \right)

これらの条件を利用してみよう.

 

 A \triangle B について,(1)より, A \triangle B = \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right)であった.

ここで,確率の条件 \left( iii \right)より, \left( A \cap B^c \right) \cap \left( B \cap A^c \right) = \emptyset であるから,

 P \left( A \triangle B \right) = P \Bigl( \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right) \Bigr)

 = P \left( A \cap B^c \right) + P \left( B \cap A^c \right)である.

 

一方で, A \cup Bについて,

 A \cup B = \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right) \cup \left( A \cap B \right)であるが,

 \left( A \cap B^c \right) \cap \left( B \cap A^c \right) \cap \left( A \cap B \right) = \emptysetであるから,

確率の満たす条件を再度使って,

 P \left( A \cup B \right) = P \Bigl( \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right) \cup \left( A \cap B \right) \Bigr)

 = P \left( A \cap B^c \right) + P \left( B \cap A^c \right) + P \left( A \cap B \right)

 

よって, P \left( A \triangle B \right) = P \left( A \cup B \right) - P \left( A \cap B \right)が成立する.(証終)

 

 

 

 

最後に(3),

 P \left( A \cup B \right) = P \left( A \right) + P \left( B \right) - P \left( A \cap B \right) を示す.

 

 

(証) \left( A \cap B \right) \cup \left( A \cap B^c \right) = A

 \left( A \cap B \right) \cap \left( A \cap B^c \right) = \emptyset であるから,

確率の満たす条件 \left( iii \right)を再度用いて,

 P \left( A \right) = P \Bigl( \left( A \cap B \right) \cup \left( A \cap B^c \right) \Bigr)

 = P \left( A \cap B \right) + P \left( A \cap B^c \right)

  

また, Bについても同様に,

 \left( B \cap A \right) \cup \left( B \cap A^c \right) = Bより,

 \left( B \cap A \right) \cap \left( B \cap A^c \right) = \emptysetであるから,

 P \left( B \right) = P \Bigl( \left( B \cap A \right) \cup \left( B \cap A^c \right) \Bigr)

 = P \left( B \cap A \right) + P \left( B \cap A^c \right) となる.

 

一方, \left( A \cup B \right) = \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right) \cup \left( A \cap B \right)

 \left( A \cap B^c \right) \cap \left( B \cap A^c \right) \cap \left( A \cap B \right) = \emptysetより,確率の満たす条件(iii)を利用して,

 P \left( A \cup B \right) = P \Bigl( \left( A \cap B^c \right) \cup \left( B \cap A^c \right) \cup \left( A \cap B \right) \Bigr)

 = P \left( A \cap B^c \right) + P \left( B \cap A^c \right) + P \left( A \cap B \right)

となることから,

 

 P \left( A \right) + P \left( B \right)

 = P \left( A \cap B \right) + P \left( A \cap B^c \right) + P \left( A \cap B \right) + P \left( B \cap A^c \right)

 = P \left( A \cap B \right) + P \left( A \cup B \right)

ゆえに成立する.(証終) なおこれを補題1とする.

 

 

 

 

 

問題2

事象 A_1,A_2,A_3について次の等式を示せ.

 P \left( A_1 \cup A_2 \cup A_3 \right)

 = P \left( A_1 \right) + P \left( A_2 \right) + P \left( A_3 \right)

 - P \left( A_1 \cap A_2 \right) - P \left( A_2 \cap A_3 \right)

 - P \left( A_3 \cap A_1 \right) + P \left( A_1 \cap A_2 \cap A_3 \right)

 

 

(証) P \left( A_1 \cup A_2 \cup A_3 \right) = P \Bigl( A_1 \cup \left( A_2 \cup A_3 \right) \Bigr)

よって,補題1より, A_2 \cup A_3 補題1の Bとみなして,

 P \left( A_1 \right) + P \left( A_2 \cup A_3 \right) - P \Bigl( A_1 \cap \left( A_2 \cup A_3 \right) \Bigr)

 

さらに A_2 \cup A_3 補題1を用い,

 A_1 \cap \left( A_2 \cup A_3 \right) = \left( A_1 \cap A_2 \right) \cup \left( A_1 \cap A_3 \right)に注意して,

 = P \left( A_1 \right) + P \left( A_2 \right) + P \left( A_3 \right)

 - P \left( A_2 \cap A_3 \right) - P \Bigl( \left( A_1 \cap A_2 \right) \cup \left( A_1 \cap A_3 \right) \Bigr)

 

最後にもう一度補題1を用いれば,

 = P \left( A_1 \right) + P \left( A_2 \right) + P \left( A_3 \right) - P \left( A_2 \cap A_3 \right)

 - \left\{ P \left( A_1 \cap A_2 \right) + P \left( A_2 \cap A_3 \right) - P \Bigl( \left( A_1 \cap A_2 \right) \cap \left( A_1 \cap A_3 \right) \Bigr) \right\}

 

まとめると,

 = P \left( A_1 \right) + P \left( A_2 \right) + P \left( A_3 \right)

 - P \left( A_1 \cap A_2 \right) - P \left( A_2 \cap A_3 \right)

 - P \left( A_3 \cap A_1 \right) + P \left( A_1 \cap A_2 \cap A_3 \right)

ゆえに等式が成立する.(証終)

 

問題2は,補題1を2,3回にわたって利用することで証明できるが,

 A_1 \cap \left( A_2 \cup A_3 \right) = \left( A_1 \cap A_2 \right) \cup \left( A_1 \cap A_3 \right)

に注意する必要がある.

 

 

 

 

 

 

問3

 P \left( A_1 \cap A_2 \cap ... \cap A_n \right)

 = P \left( A_n \mid A_{n-1} \cap ... \cap A1 \right) \cdot P \left( A_{n-1} \mid A_{n-2} \cap ... \cap A_1 \right) \cdot ... \cdot P \left( A_2 \mid A_1 \right) \cdot P \left( A_1 \right)

を示せ.

 

 

(証)まずは条件付き確率について確認すると,

 P \left( A \cap B \right) = P \left( A \mid B \right) \cdot P \left( B \right)であった.

これを利用し,ひとつずつ丁寧に分解する.

 

 A_1 \cap A_2 \cap ... \cap A_n = A_n \cap A_{n-1} \cap ... \cap A_1より,

 \left( A_{n-1} \cap A_{n-2} \cap ... \cap A_1 \right) = Bと置けば,

 P \Bigl( A_n \cap \left( A_{n-1} \cap ... \cap A_1 \right) \Bigr)

 = P \left( A_n \cap B \right) = P \left( A_n \mid B \right) \cdot P \left( B \right)

ゆえに,Bの中についてさらに分解することで,問題3は成立する.(証終)

(補足)

 P \left( A_n \mid B \right) \cdot P \left( A_{n-1} \cap A_{n-2} \cap ... \cap A_1 \right)

 = P \left( A_n \mid B \right) \cdot P \left( A_{n-1} \mid C \right) \cdot P \left( C \right)

ただし, C = A_{n-2} \cap A_{n-3} \cap ... \cap A_1

 

 

*1:

最近,せっかく統計学を勉強しているので,何か資格が欲しいなと思って,統計検定を受けることにしたのです.とはいえ大学では,数学科で開講されていた「確率・統計」と経済学部で開講されている「計量経済学」しか受講したことがないので,統計検定の中で1番受かりやすそうな統計検定1級の「統計数理」を受けることにしました.(統計検定2級は幅広くて逆に難しそうと感じてしまったし,1級の統計数理の科目だけなら,何かアピールできそう(?)だし,追加で少し勉強すれば受かりやすそうに感じたのです...)

そこで,統計数理科目の参考書として複数のブログでオススメされていた「現代数理統計学の基礎」を図書館で借りてきたのですが,演習問題は略解しか載っていなくてうーん...という感じ.だから自分で解答を作ってみることにしました.

また,はてなブログに投稿するのは,指導教官から「TeXで卒論書こうね?(ニッコリ」と言われてしまい,そうだ確かはてなブログTeXで数式が入力できるはず,練習して使えるようにしなきゃと思ったからです.そういやTeXってテックスじゃなくてテフって読むらしいよ.ずっとテックスだと思ってた...

うわっ・・・私のTOEIC、低すぎ・・・?

f:id:sanagitosanagy:20181209011502j:image

(注:この記事は過去の記事を大幅に書き直してもはや原型を留めていない記事です.また,文章能力が著しく低く,ユーモアのセンスが皆無に近い人が書いた記事ですので,どうか生暖かい目で見守ってあげてください.)

こんばんは.お久しぶりです.先月は大学でTOEIC IPをなんと1,000円で受けられるという機会があったので,1年半英語をサボりにサボり続けた結果,どの程度スコアが下がるのかを検証してみることにしました.

それではまず,過去の結果から.

初受験は2017/1/29 このときはVintageという大学受験用の英語文法問題集をざっくりとこなして,英単語は東大英単語熟語集 鉄壁をSection15までやった記憶があります.

f:id:sanagitosanagy:20181209011514j:image

そして2017/4/9の結果,順調に上がりましたね.

f:id:sanagitosanagy:20181209011519j:image

さらに,2017/5/21の結果.昼の12時に手が震えながらTOEICのサイトを見た記憶があります.そしてもう二度とTOEICを受けなくていいんだと晴れやかな気持ちになっていました.

f:id:sanagitosanagy:20181209011536j:image

この頃はうなぎのぼりでスコアが上がっていって,内心嬉しかったです.

 

あれから1年半...2度と受けないと誓ったTOEICですが,大学院への進学のために必要となってしまい,受けなおすことを決心しました.

それでは早速今回の結果を...

これが今回の結果です!!!!!

f:id:sanagitosanagy:20181209011549j:image

とても!!!!!!!!低い!!!!!なんじゃこりゃあああああああ!!!

 

というわけで,院試に向けて再度TOEICを頑張ります.自分の行きたい大学院は765点を取れば100点満点中80点として換算してくれるそうなので,まずは765点まで戻すことができるように頑張ります.しばらく勉強しないとどんどん忘れていくので定期的なメンテナンスは大事だなぁと思いました,まる 

 

さらに追記です。もう書いたと思ったらまだ書いていなかったようなので、書きます。2018/12のTOEICも受けました!

幸い(?)普段通ってる大学が会場だったのですが、それが仇となったのか、あるいは隣の人の机揺らしのせいなのか、それとも単に実力なのか、11月のIPよりも低い値を取ってしまいました!!!

f:id:sanagitosanagy:20190127023924j:image

なんと過去最低スコア!!

 

2019年1発目も受けました。

11月の後ろからかなり忙しくてなかなか勉強時間が取れなかったのですが、なんとか目標点数に到達することができました。英文法書のVintageを1から6章まで、英単語は東大英単語熟語集[鉄壁]を15章から8章まで復習しました。

1ヶ月でかなりスコアが変動しているので、450が実力なのかそれとも偶然なのかちゃんと見極めたいところ。

f:id:sanagitosanagy:20190205014032j:image

 

チキンカチャトーラという料理

 

(ブラインドタッチ練習記事)

こんにちは?こんばんは?

連日コンビニかスーパーのお弁当でご飯を済ませて野菜は野菜ジュースかサプリメントで代用するという生活が続いていたので、野菜をとりたいなと思いチキンカチャトーラという料理を作りました。(というか鳥もも肉も安かった。)

とってもおいしい料理なのですが、カチャトーラという名前はあまり馴染みがないですよね!しかしこのチキンカチャトーラは簡単に作れる料理なので、今日はこのチキンカチャトーラという料理を紹介します。

 

 

そもそもカチャトーラとは

カチャトーラ(Cacciatora)とは、鶏肉と玉ねぎ、ピーマン等の野菜のトマト煮込みのことで、イタリア語で「猟師風の」という意味をもつ単語だそうです。

猟師が狩りから帰ってきて、狩ってきた肉を野菜とまとめて煮込んだという男料理がルーツだからなのか、作業は本当に簡単です。

野菜と肉の下処理をして、鶏肉を焼き、その後野菜とカットトマト(缶)を鍋に入れて煮込むだけ。

 

それでは作っていきたいと思います。

 

鶏肉と野菜の下処理をする

f:id:sanagitosanagy:20180902225056j:image

鳥もも肉が安かったので、大きめのパックを購入したのですが、一度に作るため、下処理がめんどくさかったです。一口大に切った後は塩コショウをして、小麦粉を薄くまぶします。

また、今日使う野菜はズッキーニ、まいたけ、赤と黄色のパプリカの予定でした。しかし、ズッキーニが売り切れだったので茄子で代用したのと、案の定パプリカが高かったのでインスタ映えしそうな、というか単純に出来上がりの見た目を考えて黄色パプリカのみにしました。

 

鶏肉と野菜を炒める

下処理をした鶏肉と野菜を炒めていくのですが、まずは鶏肉から。

深めのフライパンにオリーブオイルと潰したにんにく....を入れて焼くのですが、そんな高級食材うちには当然ありはしないので、泣く泣くサラダ油とチューブのにんにくで代用しました。

男の料理は趣味化しやすく卍本格料理卍になりやすいのですが、一時期スパイスからカレーを作ってその後各スパイスの扱いに困った経験があるので、もう同じ過ちは繰り返すまいと思いまして...

安い自炊というのはな...冷蔵庫にあるものでどれだけうまい料理がつくれるか、これに尽きると思うんだ...

鶏肉をこんがり焼いた後は、野菜をいれて炒めます。

f:id:sanagitosanagy:20180902231148j:image

キッチン周りがあまり綺麗ではないのですが、真ん中の汚れは、前に(いやそれより前かもしれない)ここに住んでいた方のものなんですよね、家具付きのマンションのちょっと悩ましいところ。

 

トマト缶を開けて煮込む

見出しそのままです。トマト缶を開けるときは、はねに十分注意してください...白いTシャツを着ていたのですが、わざわざ脱いでからあけました。

20分ほど煮込めば完成です!

f:id:sanagitosanagy:20180902231737j:image

f:id:sanagitosanagy:20180902231746j:image

(赤い皿に盛るんじゃなかった)

ご飯・パンにも合うし、パスタにかけても美味しいし、冷めてもおいしいし、簡単に作れるしで本当にオススメです( ˘ω˘ )!

 

参考にしたレシピです↓

cookpad.com

 

おわり。

(あ、インスタ映えとか言っておきながらインスタやったことないです。)

【タイトル詐欺】簿記が苦手だったボクが、簿記を得意にしたたった1つの学習法、教えちゃいます!

どうもこんにちは、774(ななし)です。

 

突然ですが、皆さんは簿記は得意ですか?

ボクはとても苦手でした。

 

簿記と聞くだけで震えが止まらないし、

毎回計算まちがえるし(電卓使ってるのに)

そもそも勘定科目って?

仕訳って何??

決算整理??

 

こんな状態でした。

 

けど!!

こんなボクでも簿記ができるようになりました!!

その方法を今日は特別に無料で教えちゃいます!!!!

 

 

簿記必修の大学行け。

 

以上です。

以下本編です。

 

私とあの憎き簿記との出会いは、そう忘れもしない4年前、2015年3月のあの日—簿記3級は1週間勉強すれば取得できるらしく、両親ともに簿記2級まで取得していたことから、「お前も大学入る前までに簿記の勉強でもしてみたら?」と言われたことがきっかけでした。

当時のななしくんは、”1週間で取得できるなんて、なんて楽な資格なんでしょう。”—このように思っていたのです。彼は早速書店へ行き、”7日間でマスター!簿記3級”という本を購入したのでした。

しかし、学習を始めるも3日目で挫折!彼は両親にたいそう笑われました。

ななしくんは、”ああ簿記向いてないなぁ...覚えること多すぎて無理ィ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾1週間でできるなんて嘘じゃん!!!”と思いました。

 

それから2年半が経過した2017年、今度は東北大学経済学部の編入学試験で、簿記と密接な関係にある会計学の知識が必要になりました。当然簿記の知識もあったほうが会計学を深く理解できますから、ななしくんは再度あの”7日間でマスター!簿記3級"を使って簿記に挑戦することにしたのです。結果はというと...

774 on Twitter: "結局7日完成簿記3級、5日目で挫折しました"

過去の挫折から900日くらい経ったはずなのにまた挫折してしまいました。

 

(”900日間で挫折!簿記3級”じゃん!!)

 

結論から言えばその年の東北大学会計学の試験は理論を問う問題だったので簿記の知識は必要なかったのですが、それでもななしくんの簿記に対する苦手意識はますます高まったのでした。

 

それからさらに半年後、彼は北海道大学に入学しました。そこで簿記論(簿記3級程度を扱う)という授業が”必修”であることを知るのでした。

「必修になってしまったら流石にもう逃げられない。単位を取らなきゃいけない!!これを落としたら卒業できない!!」

彼は本当に焦りました。「簿記嫌いすぎて簿っ記した」という意味不明な言葉を何度もつぶやいたそうです。

774 on Twitter: "簿記嫌いすぎて簿っ記した"

...そんな簿記論の講義も、今日ついに期末テストを迎えました。彼はテスト中に計算ミスをしては焦り、周りがどんどん退室していく中で自分はまだ終わってないプレッシャーに晒され、かなりきつい思いをしたそうです。

しかしななしくん、なんとか正しい答えを導くことができました。また、テスト後には”(単位がきているかどうかは)50-50だ”—と話してくれました。

続けて、”今回の簿記論の講義によってますます商業簿記嫌いになりました。しかし得られたものはあったと思います。”と素直な感情も溢していました。単位が取れているといいですね。

めでたしめでたし。

 

...今日は、散々自分を苦しめてくれた簿記について、とりあえず一区切りついたので記事を書きたくなりました。

最後に言いたいことがあります。

 

商業簿記は1週間ではマスターできない

今度縁があったら”1000日間でマスター!簿記3級”って本を書いてやるからな!!!!!

 

こんなクソみたいな記事を読んでくださってありがとうございました。